ウェルカムボード

ウェルカムボードを使った会場案内

結婚式の規模や会場の大きさにも影響されますが、結婚式を行う場所は主催者・ゲストを含め余裕を持って式を進めることができるよう、あらかじめ大きめのスペースが取られています。会場によって収容人数が決まっているので、結婚式の会場を決める段階でおおよその参加人数を出しておけば、当日になって席が足りない・会場が窮屈という事態にはならないでしょう。

ウェルカムボードで会場を演出

しかし、結婚式複数同時に行うことを想定されているホテルやチャペルの場合、会場についたゲストが目当ての式場にたどり着きにくいということもあります。なるべく迷わずに会場にたどり着けるよう、主催者(つまり新郎・新婦)からの招待状に地図、案内図を添付するのが通例ですが、会場に入ってからの細かい道案内まで網羅しているケースはあまりありません。そこで役に立つのが、会場内での案内板”ウェルカムボード”です。このページではウェルカムボードを使った会場案内についてご説明します。

演出の一環 ウェルカムボード

ウェディング用の小物を使って結婚式をかわいらしく演出することができますが、ウェルカムボードもその一環と言ってもいいでしょう。かわいらしいウェルカムボードを使って会場案内を済ませれば正に一石二鳥です。ウェルカムボードはその名前の通り、会場に向かうゲスト達の案内役であり、会場に入る前にまず目につく場所におくのが基本です。ホテル式のウェディングであればホテル内入り口に設置し、「○F ○○の間 ○○、○○結婚式会場」といった具合に、ホテルの何回で誰と誰の結婚式があるかを一目で確認することができます。結婚式当日は、結婚するご両人自身が入り口に立ってゲスト達に挨拶をしている暇はないので、その代わりに参加へのお礼をウェルカムボードに載せるケースも多くあります。文面は「この度は○○、○○の結婚式にお越し下さってありがとうございます。」といった内容です。

これを見るだけで参加者は「ああ、本当に結婚するんだ」という実感が湧き、会場に入る前から結婚式という雰囲気を充分に感じ取ることができます。結婚をする本人達とそれを祝うゲスト達が式を挙げる前によく言う言葉に「あまり(結婚する)実感が湧かない」というものがありますが、ウェルカムボード等のウェディング用小物は式当日の結婚という実感をより確実なものにしてくれる縁の下の力持ちです。会場案内だけでなく式場入り口から始まる結婚演出も兼ねたウェルカムボード、これから結婚する方は是非利用して欲しいところです。

ウェルカムボードの注文

では実際にウェルカムボードを利用したいと考えた場合、どこに注文をすればいいのでしょうか。答えはブライダル関連の小物を扱っているお店です。インターネット等でウェルカムボードと検索するだけでも結構な数の専門店がヒットすると思いますが、ホテルやチャペルで式を挙げる際、プランの中にオプションとしてウェルカムボードやウェルカムベアを紹介しているケースが多いので、まず式場側のサービスで利用できないかどうかをチェックするのが一番早いかと思われます。単にウェルカムボードと言ってもどんな内容にするか、メッセージは何を入れるか、写真の有無などいろいろと決めなくてはならないので、結婚するご両人が見て納得できるデザインと内容をじっくりと選びんだ上で決めましょう。

ウェルカムボード専門店では様々なデザインから好きなものを選ぶことができるので、豊富なデザインを取りそろえた専門店を利用するというのも良いかと思います。人生においてそう何度もない結婚式だからこそ、後悔のないよう納得のいくまで選んで式をかわいく素敵に演出するウェルカムボードを選んでみてください。(ウェルカムボードのデザインについて知りたい方は「ウェルカムボードをオシャレにデザイン」をご覧ください)